2009年12月1日より、手荷物に関するルールが変更になりました。

・国内線の機内に持ち込める手荷物のサイズが国内航空会社間で統一されます。
・出発保安検査場で手荷物の大きさを確認、規定サイズを超える手荷物は検査ができないため、機内に持ち込むことができなくなります。

※これまで機内持込が可能とされていたかばんであっても、搭乗時に機内に持ち込みできない場合がありますのでご注意下さい。詳細は各航空会社のホームページよりご確認頂けます。

●機内持込可能なお手荷物サイズについて 2009年12月1日より、機内に持ち込むことができる手荷物は、身の回り品1個の他に 下記の条件の手荷物1個とし、また、両者の合計重量が下記重量を超えないものとします。

飛行機の座席数 3辺の和 3辺の内訳 合計重量
高さ 奥行
100席以上 115cm以内 55cm以内 40cm以内 25cm以内 10kg
100席未満 100cm以内 45cm以内 35cm以内 20cm以内
※サイズは【3辺の和】、および【幅(W)×高さ(H)×奥行(D)】どちらも超えないものといたします。

●2009年12月1日より保安検査場で手荷物の大きさを確認いたします。手荷物検査にサイズを確認するゲージを装着します。 規定サイズを超える手荷物は検査ができないため、機内に持ち込むことができません。 持ち込み可能サイズを超える手荷物は保安検査場通過前にカウンターにてお預けください。

●なお、国際線に関しては、従来どおりで上記ルールには該当いたしません。<※>

<※>国際線ルール:3辺の和が115cm以内で、それぞれのサイズが、W55×H40×D23 cmを超えないもので、重量は10kg以内。 ただし、上記の範囲内であっても飛行機の機種・混み具合などにより、 機内にお持ち込みできない場合がございます。 詳しくは各航空会社にお問合せをお願いいたします。





2009年12月1日より、手荷物に関するルールが変更になりました。

・国内線の機内に持ち込める手荷物のサイズが国内航空会社間で統一されます。
・出発保安検査場で手荷物の大きさを確認、規定サイズを超える手荷物は検査ができないため、機内に持ち込むことができなくなります。

※これまで機内持込が可能とされていたかばんであっても、搭乗時に機内に持ち込みできない場合がありますのでご注意下さい。 詳細は各航空会社のホームページよりご確認頂けます。

●機内持込可能なお手荷物サイズについて 2009年12月1日より、機内に持ち込むことができる手荷物は、身の回り品1個の他に下記の条件の手荷物1個とし、 両者の合計重量が下記重量を超えないものとします。。

飛行機の座席数 3辺の和 3辺の内訳 合計重量
高さ 奥行
100席以上 115cm以内 55cm以内 40cm以内 25cm以内 10kg
100席未満 100cm以内 45cm以内 35cm以内 20cm以内
※サイズは【3辺の和】、および【幅(W)×高さ(H)×奥行(D)】どちらも超えないものと致します。

●2009年12月1日より保安検査場で手荷物の大きさを確認いたします。手荷物検査にサイズを確認するゲージを装着します。 規定サイズを超える手荷物は検査ができないため、機内に持ち込むことができません。 持ち込み可能サイズを超える手荷物は保安検査場通過前にカウンターにてお預けください。

●なお、国際線に関しては、従来どおりで上記ルールには該当いたしません。<※>

<※>国際線ルール:3辺の和が115cm以内で、それぞれのサイズが、W55×H40×D23 cmを超えないもので、重量は10kg以内。 ただし、上記の範囲内であっても飛行機の機種・混み具合などにより、 機内にお持ち込みできない場合がございます。 詳しくは各航空会社にお問合せをお願いいたします。




ページトップへ